• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ビアカップ

DSCN9997cs.jpg
陶磁器 ビアカップ
さかざきちはる 夏の小さな展示 2014にて出品されました。


陶器 ビアカップ「禅」 限定80

素朴な土の雰囲気が感じられる美濃焼。
薄茶の釉薬には貫入が入るそうです。

貫入(かんにゅう)とは素地と釉薬の収縮や膨張によって、
陶器自体ではなく、釉薬の部分にのみヒビが入る現象で
やきものの表情のひとつとされています。


白磁 ビアカップ「鉄線花」 限定80

細身で軽く、握り心地、手の収まりに優れた白磁のカップ。
ペンギンたちは垣根の外に何を見つけたのかな?

DSCN0001ds.jpg
白磁と陶器、それぞれ飲み口の違いによって、
ビールの味わい比べをしても面白そう。

DSCN0006ds.jpg
カップ底部のラインはクリーミーな泡を作る為の細工でしょうか。

DSCN0018ds.jpg
陶器の内側もキメの細かい泡が立ちそうな質感に仕上がっています。

DSCN0009ds.jpg
グラスを傾ける時間がより一層待ち遠しくなる
ビアカップたちです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © IDLEWILD All Rights Reserved.