FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菘 ~春の七草~

DSCN8712s.jpg
菘(スズナ)をペンギンアラビアンパラダイスの
ドレッシングポットに活けてみました。

スズナは蕪(カブ)の昔の呼び名。
世界的にも古くから栽培されている野菜で、
日本でも万葉集や日本書紀にその記述があるのだそう。

スズナの名の由来は、根の形が鈴のように見えるからという説や、
古代は「青菜」と呼ばれ「青」を意味するスズの古語からなど、諸説あるようです。

DSCN8715s.jpg
父が家庭菜園で育てたカブのうち、
収穫しなかった数株が暖かくなって薹を立たものを摘んで来ました。

カブは育ちが弱く、畦に種がこぼれたとしても他の雑草に負けてしまうので、
野草として花をつけることは難しいとの事です。

DSCN8719s.jpg
花は湯がいて食べる事が出来ます。ちょっとホロ苦くて春らしい味。

平安時代は根よりむしろ葉を食べていたようですが、
実際に根より葉の方が栄養素が多いのだとか。

葉付きで手に入った時は捨てずに調理してみると良いかもしれませんね。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © IDLEWILD All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。