• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

藪椿

DSCN7664s.jpg
枝払いで出た椿の枝で
つぼみのある物を水に挿しておいたら
いつの間にか蕾が膨らんでいたので
花瓶に移し替えてみました。

春の木と書く椿。

名のみの春に咲いた、
真っ赤に燃える炎のような深紅の彩りが
心の暖となって沁み入ります。

レクイエム

DSCN7916s.jpg
震災から1年。

今ある日常の尊さを改めて感じています。

DSCN795s1.jpg
犠牲となった魂に報いられるよう、
被災した多くの営みが
一刻も早く元の輝きを取り戻しますように。

ひなかざり 2672

DSCN7736s.jpg
3月3日ということで
雛飾りをしつらえてみました。

ミニカップに挿してあるのはやっと咲き始めた梅の花。
大きく膨らんだつぼみは、ほんのりと桃色に染まった雛あられのよう。

DSCN7723s2.jpg
椀に盛られてあるのは頂き物の干菓子。

女の子の節句ということで貝づくしと、縁起物の瓢箪と鯛と水玉の落雁で、
淡い桃色や若草色を使った菱餅の色目が雛祭りの雰囲気にぴったりです。

雅やかな雰囲気をペンギン君たちは楽しんでくれたかな?。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © IDLEWILD All Rights Reserved.