• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫蔓蕎麦

DSCN6828s.jpg
道の石垣に繁殖しすぎていたので間引いたものを
ペンギン王国のミルクピッチャーに活けてみました。

ずっとクローバーの仲間の「アカツメグサ」だと思っていたのですが、
調べたら「ヒメツルソバ」というイヌダテの仲間だそうです。

そういえば花がそっくりで妙に納得。

DSCN6843s.jpg
名前からピンクのお蕎麦が出来ると期待していたペンギンくん。

残念ながら食用ではないらしいよ。
スポンサーサイト

三葉山通

DSCN6738s.jpg
こちらはミツバアケビの亜種です。
運よく熟して実が開いている所を見つける事ができました。

Suica10周年記念イベント開催中ということで
駅長ペンギンさんにお出まし頂いて一緒にパチリ。

DSCN6755s.jpg
実の色には薄黄色も混濁していますが淡い紫の発色も見られます。

この付近のアケビで紫に色づくのは珍しいです。

DSCN6765s.jpg
実の中には種が詰まった果肉があって、
種の周りのゼラチン質の部分はバナナに似た淡い甘みがあります。

DSCN6778s.jpg
アケビの名前の由来に、アクビに似ているからという説もあるそうですが、
確かに大あくびしている様にも見えますね。

五葉木通

DSCN6804s.jpg
今年も雑木の木陰にアケビが実をつけていました。

アケビには色々種類があるそうですが、
これはアケビとミツバアケビの雑種でゴヨウアケビの亜種のようです。

DSCN6800s.jpg
紫色に色づく種類もあるようですが、この種はこの色で熟しているようです。

「まるでジャガイモみたいだね」とペンギン君。

房の中には仄かに甘いゼリー状の果肉入っていて、もちろん食べられます。
完熟して割れるのが楽しみです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © IDLEWILD All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。